続・ホシジルシの浴衣展

写真(13)m

ホシジルシの浴衣展の展示風景。かーっこいいー!

ホシジルシのマスターは、センスの良いおもしろいお兄さん。ふわんとしてはるけど、思いや実現する力が素晴らしいです。
今回の浴衣づくりは、浴衣を作りたいと思って誰か探していたところ、
偶然手づくり市に出店していた私とSourcebookの企画の方との出会いからはじまったものです。
(そのきっかけになったのは、忍jamチラシ、忍んでくるなー。)

右の浴衣、○(マル)で見事に世界地図を再現した柄は、Sourcebookの神がかったデザイナーさんによるもの。
びっくりするような楽しい発想と、面白味があって洗練されたデザインです。

あと、衝撃だったのが、ちょっとこれ作ってみてんー、と、そこら辺にあった布で作ったという、
このデザイナーさんによる、おしゃれで、斬っ新なデザインの手ぬぐいに驚きました。
その日の帰りのおけいはんで、私の数年はなんやったんや、もう廃業や、とうなだれながら、未だしつこく続けてます。

写真(15)m

絶滅動物柄になったんは、なんでやったやろう。マスター案だったかしら。
神の手により、絶滅動物柄も、私の間の抜けた切り絵をバシッとデザインしてくれて、シュッとしてます。
あ、でも、絶滅動物は、敢えてどこかが間抜けになっております。わかりますか??

IMG_0001.jpgIMG.jpg

絶滅動物のための習作。うーん、描ききれてないー。
図書館の絶滅哺乳類図鑑は、持ち出し禁止の為、スケジュール帳のあいたページにスケッチしながら、
その容姿にびっくり、なんやこれの世界。重すぎて転んだら、ひっくりかえれないやつとか、
残念ながら、そら絶滅するわ、と思ってしまいました。

今回は、シルクスクリーン版での染色なので、私はデザインのみの参加です。
加工で、多大にお世話になった馬場染工場、型屋の泰平工芸さん、Mさん、ありがとうございます。
まだまだ気苦労は続行中ですが、なんとかなるなんとか…、いっぱい迷惑をおかけしましたが、
色々相談に乗っていただいてありがとうございました。

ひとつひとつ作品を作りだす作家さんも勿論素晴らしいしいんですが、
モノを作っている会社は、設備が整っていて、それぞれの加工のプロだと身にしみて感じました。
きっちりした仕事を日々重ねていることのすごさ、当たり前のことなんだけど、改めて思い知りました。

普段やらん事ばっかりやったので、自分の至らなさ、世間知らずを思い知りつつ、勉強になりました。
自分の関わっている仕事が、思いもよらない夢を含んでいたり、大変やったけど、開催できて良かったです。

そんな展示のことは、まだしつこく続く、しつこい、だいぶしつこい。
2013-05-18 : 思たこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<8月の予定>
開催中~8.13(sun)
京都・ちせ
個展「色々の夏」

8/9~8/15
大阪・うめだ阪急
「うめだこけしまつり」

8/19(土)20日(日)
東京・大井競馬場
「真夏の東京蚤の市」
「東京手ぬぐい市」出品
&
ハナメガネ商会さんのブースにて
楽しい当てものしてます。

<9月の予定>
9/1.2.3
宮城・鳴子
「こけし祭り」
ハナメガネ商会さんのブースに出品


<10月の予定>
10/22(日)
京都・下鴨神社
「左京ワンダーマーケット」出店

・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク