なんと、ひょうたんブックの表紙です!

ひょう~3

「ひょうたんブック」の表紙に、sometaeがデザインしたmashu KYOTOの風呂敷を使って頂きました!

昨年、松本クラフトに出展していた際、作者の野村さんが、偶然、ひょうたん風呂敷を見てくださったようで、
mashu KYOTOの風呂敷を染めている馬場染工場に、わざわざ連絡して下さったのです。

最初は風呂敷を掲載させて下さい、というお話が、なぜか、表紙に使っていただく事になりました!
まさに「ひょうたんから駒!」なお話です。

このひょうたん風呂敷は、mashu KYOTO記念すべき、第一号の風呂敷で、
「近藤さん、デザインしてみいひん~?」と、社長が言って下さって、
オリジナルの布が作れるなんて!と、喜んで引き受けました。

「隠れアイテムはいらんねん。ひょうたん以外の余計な物を描くな。」
と、ひょうたんにちなんだアイテムを描いたり、柄を入れるたびに何回もボツになり、
絶対隠れアイテムを入れた方がいいのに…、と泣く泣くシンプルにした結果、
今のデザインに至り、好評をいただいています。(笑)
ばっさり切ってくれた馬場染工場の社長と、いびつなまま、トレスをしてくれた型屋さんに感謝です。

今となっては、なぜひょうたん柄にしようと思ったかは覚えていないのですが、
布にしたい一心で一生懸命描いた、洗練されてはいない、かわいいけど、どんくさい柄ですが、
こんな形で使っていただけるなんて、全く予想していませんでした。
 
この柄に関しては、この風呂敷の縫製をお願いしているYさんに言っていただいた、
「このデザインは、10年はもつなー。」
という言葉と、
「mashuがある限りは、ずっと続く柄。」
と言ってくれた社長の言葉は、今後ずっと私の宝物です。
こんな言葉をいただけたのも、ひょうたんのおかげ、ありがとう、ひょうたん!

ちなみに、手ぬぐいのページにも「ひょうひょうひょうたん」を載せていただいており、Wの快挙です!

載せていただいて、とても嬉しいです。本当にありがとうございます。
これで満足せず、もっとおもしろい布を作っていきたいです。
2013-04-03 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<6月の予定>
5/13(土)5/14(日)
愛知・大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)&遊園地ラグナシア
『森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所~』

6/16(金)〜7/2(日)
大阪・ひなた
「手ぬぐい展」出品

6/17(土)〜6/27(火)
静岡・Fosset
個展「miteku」

<8月の予定>
京都・北白川ちせ
個展

<10月の予定>
10/22(日)
京都・下鴨神社
「左京ワンダーマーケット」出店

・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク