四月のはじまり

いつの間にか4月1日のエイプリルフール。
ところで、わてまだ二十歳の青二才どすえ。

以下は、嘘など無いです。

桜は咲く気配はあるのかないのか何なのか。
でも、近所を歩くと、名前はわからねど、たくさんの花々がいつの間にか咲いていて、歩くだけで綺麗なものが目に入る。
私はなんて素敵な世界に住んでいるんでしょう。

昨日は幼なじみと一緒に、神戸ファッション美術館に「感じる服 考える服:東京ファッションの現在形」を観に行きました。
ミナmatohuミントデザインズシアタープロダクツなど、気になるブランド目当てで行ったけど、
初めて知るブランドもおもしろく、それぞれのデザイナーさんが洋服+の空間を作っていて非常に良かったです。
服って、こんな風に見られたいとか、かわいい、とか着心地で選んでいるけど、
デザイナーさんはもっと多くの思いやイメージを込めて作ってて、
それを身につけている事って、服を着る以上の何かがあるんかな、と普段考えない事を思いました。
ライブラリも充実していて、近くに住んでいるがうらやましい美術館でした。
元町のカフェや服屋さんに行ったり、オシャレなのに雑多な感じもあっておもしろい街、KOBE。

大阪に移動して、幼なじみの友達、上浦 舞さんの展覧会に行って、その後の食事会にあつかましく参加。
ビオワインのお店、「ビオワイン」って響きの誘惑に勝てませんでした。洒落てるもんに弱いんどす。
お酒の力で、たくさんしゃべって、最後まで楽しまさせてもらいました。

話の内容はまあ、駅弁とか卵とか、恋に仕事に大忙しっていう内容ですが(適当に省略。)、
30代って人それぞれ環境が違ってくる、って友人の言葉にほんまやなー、と思った。
自分の立場でやっていくしかないけど、自分の住んでる場所にとどまってたら、
ほんまに世界はちいさくなってしまうなー、などと思いました。

しかし大阪の人って、電車の中の普通のおっちゃんらの会話でも、芸人か、と思うほどおもろい。
話術を持っていたら、その人の存在だけですでに楽しいよ。友達も通りすがりの人もありがとう。

肥えてしまったので、シュッとしてかっこいい服着たいなー、似合うようになりたいな―、って心境のちょっとした変化も大事にしていこう。

四月、はじまりの季節、色々しまっていきましょう!
2012-04-01 : 行ったとこ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<8月の予定>
開催中~8.13(sun)
京都・ちせ
個展「色々の夏」

8/9~8/15
大阪・うめだ阪急
「うめだこけしまつり」

8/19(土)20日(日)
東京・大井競馬場
「真夏の東京蚤の市」
「東京手ぬぐい市」出品
&
ハナメガネ商会さんのブースにて
楽しい当てものしてます。

<9月の予定>
9/1.2.3
宮城・鳴子
「こけし祭り」
ハナメガネ商会さんのブースに出品


<10月の予定>
10/22(日)
京都・下鴨神社
「左京ワンダーマーケット」出店

・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク