2/9.10.11 長崎の古々屋さんの手づくり市

koke.jpg

長崎のきものショップ古々屋さんの手づくり市が、2/9.10.11の三日間開催されます。
はじめて手ぬぐいが本州を飛び立ちます!

私はお店に行ったことがないのですが、
「こけし~、長崎行けて良かったな―!がんばってきてや。」
と、声をかけたくなる写真をブログから拝借!
右から、笑顔の弥次郎ちゃんと、無表情の木地山さんと、はにかみやの津軽娘です。

他の手ぬぐいもかわいく撮っていただいてありがとうございます、嬉しいなー。
置き方や場所によって、不思議と見え方がかわりますね。
アンティーク着物を扱っているお店の雰囲気と馴染んでいるようで、何より!

han.jpg

着物のお店ということで、手ぬぐいと一緒に、私がデザインさせていただいた、
mashu KYOTOの風呂敷と日比勝染色さんの着物の半襟もあるので、こちらもあわせて、ご覧ください。

半襟の画像がぼやけていますが、古典柄をかわいく軽やかに描いています。
江戸時代の家柄の良いちっさい男の子が、父上のいない隙に、
家の宝物や、楽器や、市松柄のおもちゃ箱をひっくりかえして、
爺やが慌てふためいている空気感を表現しています。と言うのは、今思いついたんですが。

最初は、琴の胴体と舷をイメージして、ストライプにしていたんですが、
これはちょっとわかりにくい、ということで、市松にしました。
古典柄をそのまま持ってくると、現代では通じない点、古めかしくなる点など、
なるほどー、と勉強になりました。

自分のデザインも楽しいけど、発注していただくのは、自分以外のものが入ったり、
色々調べれば、色んなことが知れるので、仕事ってありがたい!
古典のモチーフは、ずっと受け継がれているだけあって、おもしろいです。。

…話を戻して。 半襟は、丹後ちりめん!絹100%で、肌触りが非常に良い上質素材です。

長崎は、友達の結婚式にハウステンボスに行ったなー。その時はとんぼ返りだったけど。。
教会のステンドグラスとか坂道とかちゃんぽんとかカステラとか海のものとか、ついつい検索
思えば、オランダとかポルトガルとか、中国とか文化もちゃんぽんされた
特殊な県だなあ、島も多いし、異国な雰囲気、うー私も行きたい!こけしがうらやましい!!
長崎の方、きもの好きの方、京都好きの方、どうぞ古々屋さんに行ってみてくださいね。


きものショップ古々屋
〒856-0032
長崎県大村市東大村2丁目1112-144
TEL 0957-48-5639
営業日時:月〜日 10:00〜17:00 (臨時休業あり)
http://nojimaya.net/
2013-02-08 : 手づくり市・イベント出店情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<10月の予定>
10/22(日)
京都・下鴨神社
「左京ワンダーマーケット」出店

10/28(土)~11/26(日)
青森・津軽こけし館
「秋の味覚なこけし雑貨店」出品

10/28(土)29(日)
東京・高円寺フェス
マヤルカ古書店ブース&
ハナメガネ商会ブースにて
こけし手ぬぐい出品

・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク