「店主の短歌 in 西荻」はじまりました

1466399088971.jpg
「店主の短歌 in 西荻」が西荻イトチさんで開催中です。
マヤルカ古書店の店主なかむらさんが作った短歌と、
その短歌をもとに、色んな作家さんがそれぞれ作品を寄せた展示です。

DSC_0494.jpg
私は、深海を泳ぐ魚、ではじまる短歌を元に作りました。
元々海や魚は好きですが、深海魚はチョウチンアンコウ位しか思い浮かばず、
調べると、おもしろくて、図鑑まで借りて、おかしな形相の深海魚に突っ込みを入れたり、見惚れたり。。

深い海の底で暮らす魚は自ら発光したり、自分とは全く別物と最初は思っていたけど、
オスとメスがいて、子孫を残して生きているわけで、結局生き物って変わらんなー、
それぞれのドラマがあるのだろうな。などと思ったり。

波が本のページみたいだな、と思って、そこに魚を泳がせて…、と
下絵無しで型を作ると時間がかかるのですが、〆切日になんとか出来上がりました。
小さな娘がいるので冬に使わなかったストーブがまさかの大活躍!ありがとう。乾いた!!

漂うと泳ぐ、は違うなあ、とか、言葉や言い回しというのはおもしろい。
なかむらさんの他の短歌も、作家さんがどんな作品を寄せたかも楽しみです。
読み込めば読むほどおもしろい展示だと思います。

長くなりましたが、イトチさんにぜひ足をお運びください。(開催中のこけしエキスポも!)


「店主の短歌 in 西荻」
会期:2016年6月19日(日)~7月3日(日) 12時~19時
   ※月曜日定休

会場:紅茶とこけし 西荻イトチ
   東京都杉並区西荻北2-1-7
   ◎西荻窪駅北口から徒歩約4分

詳細http://hanatomegane.jugem.jp/?eid=310&pagenum=0

余談
1466402975271.jpg

深海の本を探して見つけた絵本「深い海の魚」。
冷たい水の中は流れもほとんどなく、一年中変わらないそうです。
真っ暗で音もない、光も無い世界…、めちゃめちゃ怖いです。

余談2
深海、と聞くと、シ〜ラ〜カ〜ンス〜と連想します = 年齢がいっています、笑。
どうしたミスチル、と思わされた衝撃作やった。


2016-06-20 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<3月の予定>
3/11日(土)12日(日)
京都・二条
「コトコトこけし博2017 」

<5月の予定>
5/13(土)5/14(日)
愛知・大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)&遊園地ラグナシア
『森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所~』

<8月の予定>
京都・北白川ちせ
個展


・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク