スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

嫁と婿とロックと手ぬぐい

IMG_1452.jpg
ひとつ前の記事で書いた結婚式ですが、
ありがたいことに、新郎新婦に引き出物用の、手ぬぐいを発注していただきました。

デザインどうしようー、と結婚式会場の明日館を、ネットで見ていたら、
建物がかっこ良くて、フライングで行ってしまいました。

明日館のまわりは。落ち着いた住宅地で、向こう側には、池袋のビルがたくさん建っていますが、
昔は、畑に囲まれていて、のどかな場所だったとか。うーん、当時の景色、見たかったなー。

新郎新婦と仲の良いつもりでしたが、実は数回しか会ったことがなく、
新婦の好みもわからなくて、探り当てた、グループ魂好き、との情報!
私がグループ魂で一枚だけ持っているCDがなんと、「嫁とロック」!
これ来たよ。と、もう丸パクリしようかと思いましたが、そこは抑えました。

明日館に行って、受けた印象から、デザインしました。
六角形の背もたれの椅子から、亀甲紋としても縁起が良い形の六角形を入れ、
窓の装飾をそのまま使ったり、おめでたい矢絣に置き換えて、ラフを描きました。

IMG_1467.jpg
いつもとは違う雰囲気のデザイン。ちゃんと染められるかなー、と思いつつ(笑)

嫁に、ラフを見せたら、気に入ってくれて、若干の修正でOK。
嫁一押しのグループ魂の曲「おかあさん」をおしゃれカフェで聴かさせていただくという、
非常に面白い打ち合わせでした。

で、出来上がりがこれです。紺と赤の二色。
IMG_1464.jpg

IMG_1465.jpg
「嫁」「婿」「嫁と婿の似顔絵」を入れ、上にいるのはタモリ、
婿はメガネかけてるから、いっそのこと大好きなタモさんにして!と嫁のリクエスト。
IMG_1466.jpg
包装も頼んでいただいたので、寿の消しゴムはんこを作りました!

IMG_1344.jpg
まあ、部屋中、手ぬぐいだらけでした!

染めて、乾かして、定着させて、洗って、乾かして、アイロンかけて、紙を巻き、赤い紐を結び、
いっぱいいっぱいでしたが、何とか間に合って、そして、みんなに喜んでいただけて良かったです。

新婦が、結婚式で「嫁とロック」を流したのには、ハラハラしましたが、
ほんとに良い結婚式でした。改めて、おめでとうございます。
IMG_1354.jpg

IMG_1454.jpg
引き出物に、明日館オリジナルのクッキーをいただきました。六角形モチーフもあってかわいい!
素朴でおいしいー。

スポンサーサイト
2014-01-29 : 手ぬぐい紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自由学園明日館での結婚式

IMG_1373.jpg
先日、友人の結婚式に出席しました。
会場は、目白の自由学園明日館、フランク・ロイド・ライトと遠藤新による設計の国の重要文化財、
その空間で行われた式は、本当に素敵で、そして、楽しかった!

IMG_1347.jpg
エントランスでは、建築三大巨匠のお出迎え。
IMG_1355.jpg
これ、備え付けかと思ったら、新郎が用意したものなんです!左がライトさん。
IMG_1356.jpg
コルビジェさんも褒める建築。
IMG_1362.jpg
ホールの、この大きな窓がとても良い。
IMG_1364.jpg
藤田嗣治ではなく、新郎。
IMG_1370.jpg
新婦とお父さん。
IMG_1379.jpg
IMG_1380.jpg
誓いのキスならぬ、誓いの握手にブーイングが起こるが、二人は笑顔!
IMG_1409.jpg
よいしょー、「獺祭」で鏡開き
IMG_1387.jpg
手縫い!の刺繍がかわいいリングピロー
IMG_1418.jpg
IMG_1357.jpg
披露宴会場は、緑いっぱいのディスプレイ、かっこ良かった。
IMG_1416.jpg
オリジナルのお皿には、
IMG_1420.jpg
鮮やかなお料理!
IMG_1431.jpg
団地モチーフのウェディングケーキにナイフ入刀。お豆腐?と一同ざわめくが、
IMG_1442.jpg
断面は、カラフルなんです。団地出身で建築系のお仕事をされているお二人のご要望で、団地風に配置。 
IMG_1434.jpg
姪っ子、甥っ子ちゃんへのプレゼント。
IMG_1444.jpg
作曲家のご友人が、二人のためにオリジナルの曲をプレゼント。

新婦の入場が、越路吹雪の「愛の賛歌」からはじまり、和田アッコ「あの鐘を鳴らすのはあなた」
天地真理の「ひとりじゃないの」、グループ魂「嫁とロック」などなど、始終、自由極まりない選曲で、
結婚式って、つい、仲良しだけでかたまってしまうけど、まわりの人とも、お話できたし、
披露宴は、特に何にもしないよ、と言ってたのに、最初から最後まで存分に楽しませてもらいました。

IMG_1447.jpg
最後の挨拶で、凛々しく、思いやりある新婦の言葉に対して、
新郎は、言葉に詰まり、そこでみんな泣かんと笑ってしまうという感じで(笑)、
でも、心からの素直な感謝の言葉についつい、泣いてしまいました。

自分たちのためではなく、みんなに喜んでもらおう、という二人の温かさを感じる結婚式でした。
お招きいただいて、ありがとうーー!末永く、お幸せに!!!

IMG_1402.jpg

2014-01-29 : 行ったとこ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

team hyotanがやってきた、ひょうひょうひょう

NEC_0526.jpg

雑司ヶ谷の手創り市のつづきですが、ひょうたんブックで、お世話になった、
作者の野村さんと、鈴木さんと、編集の内山さんがお越しくださいました!
あつかましくひょうたん手ぬぐいを持っていただいて、ガラ携でパチリ!みなさん、ありがとうございました。

ことのはじまりは、先日、ギャラリーポポタムさんで「ひょうたんトーク」が開催されると知り、
お会いしたことのない、野村さんにお会いできるチャンス!と思い、参加してきました。

NEC_0525.jpg

何をしゃべらはるんやろ、と思っていましたが、
はじめに、振る舞い酒として、ひょうたんに入った紹興酒を、参加者でいただき、
ひょうたんにまつわるあれこれを、作者の野村さんと、鈴木さんが、
写真や本やひょうたんスピーカーなどを使ってお話され、ほのぼのゆるゆる楽しい時間でした。

お話後、参加者ほぼ全員で中華料理を食べに行って、おいしく楽しかったー。
その時に、出店のことを話したら、野村さんが、行きますー。と、言ってくださって、
ほんまに来てくださって、しかも、鈴木さんと内山さんまでご一緒で、びっくりしました。
その後、参加者の古本屋さんもお越しくださって、さらにびっくり!嬉しかったです。

ひょうたんは、ひょうたんを引き寄せると言いますが、
まさかこれほどまでとは!ひょうたん力おそるべし!
これからもひょうたんを追いかけたいです。

team hyotanは、本を発売後も、webひょうたんというサイトを続けていらっしゃって、
ひょうたんにまつわる情報を募集されているので、じゃんじゃん投稿ください。

…と、言ってたら、北野天満宮のひょうたん持ったおっちゃんに遭遇、おそるべし!
投稿してみます。
NEC_0528.jpg

こちらに私のことも書いて下さってます。ありがたやー。
しかし正月太りで、着ぶくれで、ぶっくぶくー(笑)
http://ameblo.jp/teamhyotan/entry-11755581467.html
2014-01-27 : おおきにでした : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

1/19雑司ヶ谷の手創り市 ありがとうございました

1月19日の手づくり市にお越しくださったみなさま。
お礼が遅くなってしまいましたが、寒い中、ありがとうございました。

昨年夏の出店のときに、お越しくださったお客さんが来てくれたり、
ここんさんの常連さんが、わざわざ暦を求めて来てくれたり、
益子のハナメガネ商会(元はなめがね本舗さん、ますます素敵な店名になりました!)の
マスダさんがはるばる来てくれて、わくわくする話をいただいたり、出店できて良かったです。

朝一番にフラーッと見に来てくれた「仕草」さんという手ぬぐい屋さん、
クラフトフェア松本で、存在は知っていたんですが、お会いしたことが無く、
注染で草木染で染色されていているのに驚き、お話させてもらいました。
物腰が柔らかくて、手ぬぐい同様、素敵な方でした。
後から聞きたいことがたくさん湧いてきて、またお会いしたい。

お隣で出店されてい陶器作家の、安江かえでさんの器が素敵だった。
くすんだ青色のカップが良い色で、お茶の色は何の色か見えへんらしいけど、
でも、やっぱりほしいまま、今度また出店しはったらええなー。

あと「こけしき」も少し持って行きましたが、青色は完売!
はじめてのお披露目だったので、かわいいですね。と言ってくれはったら、
「ほんまに!?ありがとうー、めっちゃ嬉しい!」となぜかタメ口になってしまうほど、嬉しかったです。
こけし好きに喜んでもらえて、本当に良かったです。

なんだかとりとめなくなりましたが、寒い中、ありがとうございました。
また3月頃出店したいと思っていますので、よろしくお願いします。


NEC_0527.jpg
遊星魔人という人?に連れ去られそうになる鳴子ちゃんですが、
いつも通り笑顔、怖いもの知らずです。
2014-01-27 : おおきにでした : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

mashu KYOTOの風呂敷 「こきしき」 をデザインさせていただきました

kokeshiki-l00.jpg
風呂敷のお店「mashu KYOTO」の風呂敷のデザインさせていただきました!

しんしんと雪の降る東北、寒いながらも、人や、こけしのぬくもりを感じる風景をイメージして作りました。
こけしのある景色の風呂敷、その名も「こけしき」です。

よく、「馬場染工場」と、このブログに書いておりますが、
ここは、私が手捺染をはじめるきっかけとなった、mashu の母体である染工場です。
今も従業員(ひとり横浜支店長)であり、大変お世話になっています。

社長から、新しい風呂敷の柄、何にするー、と言われ、迷いなく、「こけしっ」と答え、
図案を描いて、キモイ、やりすぎ、と言われながら、かわいいもんっ!と思いながら描きあげました。
出来上がるまで長かったーーー。 

包んでいる姿も、広げた姿もかわいいので、気になる方、mashuのサイトをご覧ください。
じわーじわーっと愛される柄でありますように。
ご注文は、mashuのサイトからか、少し遅くなっても良ければ、私までご連絡ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、染めだより、というブログを書かせていただいていて、普段のことを書いてます。
このブログ、イベント告知しかしはらへんなー、と思ってた方は、こちらも良ければ、お読みください。
(しかし、会社のブログの方が普段のことを書いているって、どうなんでしょうね、笑)

実は、まだ手元に完成品が届いていないので、はよ届かんかなー、と楽しみにしてます。
こけしを包みたい。

「mashu KYOTO」 HP  http://mashu-kyoto.com/
2014-01-09 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

あけましておめでとうございます

IMG_1319.jpg
あけましておめでとうございます

昨年は、色々な場所で出展・展示をさせていただき、
たくさんのお客さんや、作家さんと出会えたこと、
お取扱いをはじめていただくお店屋さんが増えたこと、
手ぬぐいを通して、たくさん楽しい、嬉しいことがあり、
それが糧となって、作り続けさせていただいています。
ほんまにありがとうございます。

横浜に引っ越して、バタバタしていましたが、
きっと今年もバタバタしますが、(いつものことです!)
2014年も、どうぞよろしくお願いいたします。

今年は午年、馬は温厚で人間との関わりも深い、好きな動物。
馬のように、たくさん動いて、見て、優しい気持ちで、人と関わっていきたいです。
みなさんにとって、健やかで楽しき、良き年になりますように。

1月は、19日に鬼子母神の手創り市に出展させていただきます。
今当選していることに気づきました! 頑張って染めます。
寒い一日になりそうですが、新年はじめての出店、よろしくお願いいたします。


※年賀状は、プリントゴッコ。
 ランプでピカッと製版するまぶしさやドキドキ感、無心で版を押す感じがたまらん。製造再開してほしいー。
 インクとランプ、使わへんし、もう要らんわ、と言う方は、ぜひお譲りください!
2014-01-04 : 思たこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<3月の予定>
3/11日(土)12日(日)
京都・二条
「コトコトこけし博2017 」

<5月の予定>
5/13(土)5/14(日)
愛知・大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)&遊園地ラグナシア
『森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所~』

<8月の予定>
京都・北白川ちせ
個展


・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。