ゴールデンウィークのおしらせ

おはようございます。
最近は、新緑の美しさに心奪われ、良き音楽に心奪われ、動物の形に心奪われの日々です。
特に新緑はこんなに綺麗だったっけ、と思います。

書きたい事はたくさんあるのですが、とりあえずお知らせです。

ゴールデンウィークのイベントに、ありがたく手ぬぐいを置いていただきます。

20130419_494777[1]

・4月29日(月・祝)
京都/prinz春市
はなめがね本舗さん内に置いていただきます。

ブログの出店を見ていても、ちせやSOAPHEADさんやら、いっろいろ盛りだくさん、楽しそうです!

・5月1日(木)~7日(火)
東京/銀座三越8F
「みやこみやげ」
東京キッチュ&ZUURICH合同出店イベント

銀座三越!一等地!まさかこんな日が来るなんてね、mashu KYOTOの風呂敷もあります。

9593_518628174850059_1848011342_a[1]

・5月3日(金・祝)
「こけしノ家」
茨城県笠間市下市毛719-2
こけしな喫茶と雑貨のイベント
はなめがね本舗(マヤルカ古書店)さん内に置いていただきます。

いつか絶対行きたいお店!だって「こけしの家」だもの!

1305sudry01[1]

544551_514230525287617_806466976_n[1]

・5月5.12.19.26日(日曜日のみ)
京都・五条/ギャラリーアンテナ
「サンドリー マーケット 2013MAY」
(5日は「のきさき市」と連動のイベント)

今、五条が熱いという噂です。新しいお店もできているようなので行ってみてください。

どれもおもしろそうなイベントです。連休、めいっぱい楽しんでくださいね!
2013-04-27 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

静岡ARTS&CRAFTのお客さま

静岡で手ぬぐいを購入して下さった方、立ち止まってくれた方、ありがとうございました!
IMG_6194m.jpg
他にも色々手ぬぐいを見てくれましたが、色違いで「落下生」を2枚選んでくれた女の子。
写真撮らせて下さいと、お願いしたら、「私で良いんですか?」と、素敵な笑顔をくれました!

IMG_6196m.jpg
遠くからでもばっちり人目を惹くかっこいい姿のお二人。
なんと、このお着物、紬じゃなくて、デニム!
奥様は缶バッヂを帯留めにされて、旦那様も後ろを向けば、首元にタグのようにバッヂを付け、むちゃくちゃ粋!
デニムの着物は、洗えて、自由度が高く、着物に対しての意識が変わりました。
「もりともり」これから素敵な暮らしの仲間入りです、良かったね。

IMG_6200m.jpg
これぞ、笑顔!のお二人、黄色の「三角模様」を選んでくれました。
一度見て、気になって、また戻ってこられて、うっとり見とれてくれて、声をかけていいのやら悪いのやら、
常に色んな場所で爆笑されていて、とても仲良し、ケンカしたとは思えません。(笑)

前回もお買い上げいただいた方が、また買ってくれるのがすごく嬉しかったです。
柄を気に入ってくださるのも嬉しいのですが、
色落ちなど、品質にも満足いただいているという意味で、安心する面もあります。
静岡、ほんまにええ人ばっかりで、あたたかいです。

IMG_6204.jpg
秋にはなかったお花が綺麗で、境内の雰囲気も違いました。写真が斜めなのは意図的ではありません。


夜は、やはり、おでん!念願の再黒はんぺんですが、
今回、黒はんぺんの串カツを発見して舌鼓!静岡では、黒はんぺんは身近な存在なのでしょうか、興味は尽きません。

IMG_6186.jpg
朝は、参拝と、OK、チャボ!からはじまる、静岡ARTS&CRAFT、すごく良い雰囲気。
また参加させていただきたいです。
次回は前乗りして、芹沢けい介美術館、秋野不矩美術館も行きたいです。
2013-04-21 : おおきにでした : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

静岡ARTS&CRAFTの作家さん

IMG_6229.jpg

静岡、お隣に出展されていた嘉手納 重広さんの作品がとても良かったです。
濃すぎない落ち着いたグレーの台に、貝?くるみ?化石?を思わせる容れ物が置かれていて、
頻繁に配置を変えておられて、ざっと風が吹いて、その跡を思わせるような置き方になった時、
あー、なんて素敵なんだ、と惚れ惚れ。

色の付け方もかっこ良くてセンスがあって、眺めていても飽きません。お隣でラッキー!
クラフト好きも、アート好きも、かわいいものが好きな女の子もこどもまで立ち止まっていました。
私はマグネットを購入。淡い錆びたような水色がなんとも言えないんです。
男の人の作るシンプルで美しいものに惹かれます。

IMG_6199.jpg
jun
さんと日日さん、のお店。
テントを取って、ミモザが屋根のようなディスプレイがとても素敵で、思わず吸い寄せられました。
手ぬぐい屋さんですか?と聞かれて、なぜばれたんだ、と思ったら、手ぬぐいを首にかけていたからでした。
後から、私のお店にも来て下さって、こけしstand!を気に入ってくださいました。お話も楽しかった。

zucuさんは、色合い豊かな注染の手ぬぐいをデザインされていて、
㮈染とは違い、一度に色をたくさん使ってふんわりにじんだような優しい色合いで、大量に染められる注染、
その分大変なこともあるようですが、「でも、作りたい。」とキッパリおっしゃっていて、気持ちがすごく伝わってきました。

昨年お隣だった、ふじい製作所さんも相変わらず素敵なお店づくりと作品。
kicoさん、のタンポポのブローチを買わなかったのは後悔。うーん、あれは良かった。
奈良の紺屋さんの箱本手仕事市でお隣だったガラス屋liirさんとまた再会できたのも嬉しかったです。
繊細な作品を作られていて、新しくされたディスプレイも目を惹きました。お話しやすい人柄も素敵です。

作家さんて、人自体に魅力があるので、何店かまわってちょこっとお話させていただいても、
みなさんまっすぐで、自然で、なんだか自分がチャラいように感じてきてしまう。
布モノで、色があるので、見てもらって、楽しい、とかきれいと思ってもらえるのは重要やけど、
こけし(本物)にたよらず、違った見せ方をしていきたいな、と思った今回の静岡でした。
2013-04-21 : 未分類 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

2013春季ARTS&CRAFT静岡 ありがとうございました

IMG_6201.jpg

2013春季ARTS&CRAFT静岡にお越し下さった皆さま、ありがとうございました。

昨年秋、初めて参加させていただいて、護国神社で行われる市の雰囲気の良さに、
もう一度出展したいな、と思い今回も出展させていただきました。

京都からの出展なので、静岡では完全にアウェイだと思っていましたが、
「昨年買って、また買いに来ました。」
とお声をかけていただき、びっくりしました。本当にありがたかったです。

そして、「Fossetさんで手ぬぐいを見ましたー。」と、これまたありがたいお言葉。
Fossetさんで、先月"手捺染(ハンドプリント)のてぬぐい"展を開催して頂いたおかげで、
sometaeのことを知ってもらったお客さんが、たくさんいらしてくれて、嬉しかったです。
店長白取さんも、2日間とも立ち寄ってくれました。
丁寧で、優しいお人柄が、お店が愛されている理由のひとつなんだろうなー、と思いました。

一回出展しただけでは分からなかったつながりを感じることができ、
再び出展させていただけて良かったです。

二日間晴れて良かった!私も楽しかったです。
お買い上げくださった方、見ていただいた皆さん、スタッフさん、作家さん、
本当にありがとうございました。

(長くなりそうなので、次も書かせていただきます。)
2013-04-16 : おおきにでした : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

なんと、ひょうたんブックの表紙です!

ひょう~3

「ひょうたんブック」の表紙に、sometaeがデザインしたmashu KYOTOの風呂敷を使って頂きました!

昨年、松本クラフトに出展していた際、作者の野村さんが、偶然、ひょうたん風呂敷を見てくださったようで、
mashu KYOTOの風呂敷を染めている馬場染工場に、わざわざ連絡して下さったのです。

最初は風呂敷を掲載させて下さい、というお話が、なぜか、表紙に使っていただく事になりました!
まさに「ひょうたんから駒!」なお話です。

このひょうたん風呂敷は、mashu KYOTO記念すべき、第一号の風呂敷で、
「近藤さん、デザインしてみいひん~?」と、社長が言って下さって、
オリジナルの布が作れるなんて!と、喜んで引き受けました。

「隠れアイテムはいらんねん。ひょうたん以外の余計な物を描くな。」
と、ひょうたんにちなんだアイテムを描いたり、柄を入れるたびに何回もボツになり、
絶対隠れアイテムを入れた方がいいのに…、と泣く泣くシンプルにした結果、
今のデザインに至り、好評をいただいています。(笑)
ばっさり切ってくれた馬場染工場の社長と、いびつなまま、トレスをしてくれた型屋さんに感謝です。

今となっては、なぜひょうたん柄にしようと思ったかは覚えていないのですが、
布にしたい一心で一生懸命描いた、洗練されてはいない、かわいいけど、どんくさい柄ですが、
こんな形で使っていただけるなんて、全く予想していませんでした。
 
この柄に関しては、この風呂敷の縫製をお願いしているYさんに言っていただいた、
「このデザインは、10年はもつなー。」
という言葉と、
「mashuがある限りは、ずっと続く柄。」
と言ってくれた社長の言葉は、今後ずっと私の宝物です。
こんな言葉をいただけたのも、ひょうたんのおかげ、ありがとう、ひょうたん!

ちなみに、手ぬぐいのページにも「ひょうひょうひょうたん」を載せていただいており、Wの快挙です!

載せていただいて、とても嬉しいです。本当にありがとうございます。
これで満足せず、もっとおもしろい布を作っていきたいです。
2013-04-03 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<3月の予定>
3/11日(土)12日(日)
京都・二条
「コトコトこけし博2017 」

<5月の予定>
5/13(土)5/14(日)
愛知・大塚海浜緑地(ラグーナビーチ)&遊園地ラグナシア
『森、道、市場2017~行き交う色と、ふたつの場所~』

<8月の予定>
京都・北白川ちせ
個展


・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク