スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

「秋の暮らしのもの展」 岐阜 in the field

2012akiten[1]

DMのこっくりした珈琲色に目も心も奪われます。
岐阜県可児市のin the fieldさんの秋のイベントに参加させていただいております。

クラフトフェアまつもとで、お声をかけて頂き、大変感謝しております。
そして、秋のイベント以降も、手ぬぐいをいくつかお取り扱いいただきます!うれしいー。

お店にお伺いしたことは無いのですが、ブログを見ていると、かわいいものがいっぱい!
素敵な雰囲気のお店で、行ってみたい!!
車で行けるなー、と、長野や静岡まで行けたことで、すっかり味をしめています。

秋の岐阜、暮らしが愉しくなるものが見つかる予感がします!
お近くの方も、遠方の方も、是非この機会にお店にお立ち寄りください。


「秋の暮らしのもの展」
flower * zakka - in the Field (インザフィールド)
10/26(金)~31(水)
岐阜県可児市桂ヶ丘1-155
Tel & Fax 0574-64-4633
AM10:00 open ~ PM6:00 close
(定休日) 毎週木曜日・第1水曜

スポンサーサイト
2012-10-27 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

お茶の時間

以前、バイトでお茶屋さんに行っていた。勿論舞妓さんじゃない方。
ベルトコンベアーを流れる茶葉の中に虫やゴミが入っていないかを検品する部門があり、
たくさんの茶葉が流れる中、必死に目をこらしていた時、
「ベルトコンベアーを流れてるんは、茶葉だけやない、時間も一緒に流れてるんや。」
そんな悟りを開いたが、時給は800円位なのであった。

cha.jpg
2012-10-26 : 思たこと : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

もりのおっさん

mori_s.jpg
手創り市で人気があった柄。

この柄は、葉っぱから切りはじめ、(私はカッターナイフで洋型紙を切って型を作っています。)
何にしようかなー、と思いながら、フクロウが出てきたり、
何になるのかな―、と思いながら、お気に入りのバードウォッチング長靴を出したり、
冒険させたいな―、と思ってコンパスが出てきたり、
魚が好きだなー、と思いながら、魚を泳がせたり、
熊がでそうだなー、とこわがって、鈴を鳴らせたり、
どつぼにはまったー、と思っては、安西先生を思い出し、
星座の話になったなー、とついでに五行思想をかじり、水瓶を持たせたお次は火を持たせ、
たたんでいたら、何の柄かさっぱリわかりませんが、広げた瞬間、その男はあらわれるのです。

この人は、少年、おっさん、おじいさん、兵隊など色んな説がありますが、
もりともり、という名前がついています。森と森、森と守、森灯り。
森を照らし、守っているえらいさんかもしれませんが、わくわく冒険している男の子かもしれません。
男のひとが森に入ると、インディジョーンズのあのテーマが流れる感じです。
森の一部というより、全て含めて森になる。森と山はまた違うって最近になってわかりました。
2012-10-19 : 手ぬぐい紹介 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

ARTS&CRAFT静岡手創り市 ありがとうございました

64_s[1]

10月13.14日、お越しいただいた方々、ありがとうございました。
ゆったりしていて、上賀茂神社のような雰囲気でしたが、
出展されていた方は、京都とは違う感じでおもしろかったです。

隣に出展されていたふじい製作所さんの漆の器がなんとも素敵でした。
丁寧にコツコツ作っていらっしゃる感じで、本人のお人柄も穏やかで、作品そのものでした。
しかも、松本クラフトにも出展されていたそうです。またお会いしたいなー。

富士山が見たいなー、と思っていたのですが、車で走っていると、目の前にボーンとおっきい山が当たり前のようにあって、
静岡の方には当たり前でありながら、誇らしい存在なようで、富士山っていいなー、と改めて思いました。

そして、Mちゃん、Yっちゃん(日帰り!)お手伝いありがとう!
写真は毎度ながらYっちゃん、ありがたくええ感じです。

二日間おでんを食べにいったのですが、書いてたらあまりに長くなったので、またの機会に書きます。
手ぬぐいについて、全然書いていないので、またの機会に書きます。
静岡は横に長くて、なんだかおもしろい県で、また行ってみたいです。
なんだ、この箇条書き、ちょっとおもしろいのでこのままにしておきます。

2012-10-18 : おおきにでした : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

madocafe / 月刊京都

20121007_215711[1]

月刊京都10月号にこけしと共にちょこっと載せていただきました。
こけしが誌面にのるなんて嬉しいです。
北白川のちせさんなど、手づくり市からお店を持った方々のお話も載っていて、おもしろいです。

先週、滋賀のmadocafeのまどかさんと納品兼お茶。

待ち合わせ前に本屋行ったら、月刊京都載ってて、びっくりした!と言われました。
偶然とはいえ、よく発見してくれました、こちらもびっくりです。

madocafe、昨年、展示させていただいたのが縁で、お店にちょこっと手ぬぐいを置いて頂いております。
お客さんに喜んでもらいたいという気持ちから雑貨も取り扱い始めたそうです。
まどかさんは、バイタリティがありながら、繊細な方。はじめて二人でお茶しましたが、ずっと喋っていました。
お店に対する思いや、フランスで勉強していた話、プロ意識が高くて、すごく刺激になりました。

大津のゆっくりできるカフェ。おしゃれだけど、広々していて、気取らず落ち着けます。
におの浜とmadocafeで一日ぼけーっとするコース、おススメです。大津に行かれる際は是非!




しかしながら15日百万遍の手づくり市は出展なし。
13.14の静岡、2012年秋季ARTS&CRAFT静岡 今日夜出発します。
2012-10-12 : お知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

13.14日は静岡手創り市に出展にいたします

IMG_4805s.jpg

山に行ったり山に行ったり都会に行ったり人に会ったり人に会ったり人に会ったり、
五節句だったり美容院だったりお茶だったり忍者だったり。
なんのこっちゃらさっぱりでしょうが、このところ染めていませんでした。

何にしても気にしているだけで何もせえへんからそこでとどまってしまう。
それは楽やけど苦しいって事に気付く、ずっと同じやんか、って、味噌丸どん。
山を登って下りる登山、ほんならずっと平坦でええやん、同じやんって、田吾作くん。
馬の背、牛の背、実際行ったら、ほんとに地球の背中に乗っているみたいだよって、吾郎ちゃん。
って、時代メルヘン調なのは、紅葉に高揚しておる効用って、どうなのYO。(やりすぎだYO)

13.14日に静岡に行きます。
芹沢けい介美術館、行きたいけどまた今度。
お越しの予定のみなさま、よろしくお願いいたします。

2012年秋季ARTS&CRAFT静岡
10月13、14日
靜岡縣護國神社(しずおかけん ごこくじんじゃ)
2012-10-11 : 手づくり市・イベント出店情報 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<10月の予定>
10/22(日)
京都・下鴨神社
「左京ワンダーマーケット」出店

10/28(土)~11/26(日)
青森・津軽こけし館
「秋の味覚なこけし雑貨店」出品

10/28(土)29(日)
東京・高円寺フェス
マヤルカ古書店ブース&
ハナメガネ商会ブースにて
こけし手ぬぐい出品

・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。