西荻つれづれ


KIMG3492.jpg
イトチさんには、娘連れで行ったので、落ち着いて紅茶も飲むことはできずでしたが、
にわとり文庫近くの公園でイトチさんのスモモのケーキを娘に取られないように食べた。
すっぱいのと、生地の甘みがおいし、初夏の味。すっごいおいしかった。
行かれる方は、紅茶とともにケーキも楽しんでほしいです。(私の分まで。)

(イトチさんで、こけしの展示販売、KOKESHIENも開催してて、良いこけしいっぱいで迷って選べず、
こういう時、子連れじゃなかったら、やっぱりアレ買いに戻ろう、ができるのですが、なかなかできないのが悔しい。
やはり、うまいもんはうまい!ほしいもんは買う!が鉄則。)

Cl-9IQoUsAAU76t.jpg
イトチさんの帰りに、こけしエキスポ開催中の「にわとり文庫」さんでは「もけらもけら」を購入。
気になっていたので、発見して即買い。とても嬉しかった。

読むと「もけら もけら」と言ったり形から連想するおもちゃを持って来たり楽しそう。私も読んでて楽しい。
人によって声の出し方、リズムが変わって全然違うものになるんだろうな。
絵本好きだ。もともと好きだけど、こども生まれてからもっと好きになった。

あと、ウレシカさんの作家さんによるこけしの展示、
作家さんも豪華でそれぞれのこけしがめっちゃおもしろかったです。
こけしエキスポ開催中の三店舗全部まわってほしいです。

KIMG3498.jpg
うちの窓辺。
左から二番目は「店主の短歌」にも参加してらっしゃるΩ社さんのダルマです。
ちいさいのんが佇んでるん、かわいい。
2016-07-01 : 行ったとこ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

今更日記 / 西淑さんと「もみじ市2013」

昨年の話をすると、鬼に笑われるどころか、呆れられますが、昨年の話をひとつ。

「もみじ市2013」の、西淑さんのブースを手伝いました。
手ぬぐいを作らせてもらう話は、以前書きましたが、当日2日間、お手伝いしました。
IMG_0666.jpg
準備に慌てる淑ちゃん。かわいいエプロンはお手製!私の黒のも作ってくれましたー。
IMG_0665.jpg
開催前から、この行列!
IMG_0672.jpg
たくさんのポストカードや、紙もの、かわいい…。
たくさんの石は、ディスプレイではありません。風対策です。強い風でも飛びません。
IMG_0674.jpg
ミエポンプさんの珈琲豆と、手ぬぐい、ラベルも森。
IMG_0662.jpg
広げたら、こんな感じ!森が広がっています。
作業中、ずっと、かわいいーって言ってました。
(京都のマヤルカ古書店さんにお取扱いいただいております。気になるか方はぜひ!)
IMG_0678.jpg
西淑旗も前日に、勝手に作りました。
IMG_0684.jpg
そんなブースには、わんさか、人がわんさかわんさか。
IMG_0686.jpg
私が高野寛に思わず走ってしまった間も、
IMG_0683.jpg
ずっとわんさかわんさかわんさか。2日目は、雨で屋内での開催でしたが、2日とも大盛況でした。
IMG_0675.jpg
ずっと前から彼女が描く絵が好きだったので、
まさか手ぬぐいを一緒に作ることができるなんて思っていませんでした。
今回、お手伝いできて良かったです。ありがとう、淑ちゃん。
かわいくて、優しくて、芯が強くて、そしていつも周りに人がたくさんいる方です。

これからも、色んなところで、たくさん絵がみられることを楽しみにしています。



後日、もみじ市のお礼と言って、大好きなnuri candleと、tora jamと、お菓子と、
こけしを送ってくれました!
IMG_1548.jpg
黒一色のこけし、あたまでっかちで、おとなしい感じがかわいいー。

IMG_1544.jpg
そして、「二十四節気と七十二候の季節手帖」という本も一緒にいただきました。
今日、立春からはじまるこの本。淑ちゃんの絵だけ見ていてもすごく良いですが、
季節にまつわるもの、ことが書かれていて、読んでいると、清々しく、豊かな気持ちになれます。
大切にします、ありがとうー。
2014-02-04 : 行ったとこ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

自由学園明日館での結婚式

IMG_1373.jpg
先日、友人の結婚式に出席しました。
会場は、目白の自由学園明日館、フランク・ロイド・ライトと遠藤新による設計の国の重要文化財、
その空間で行われた式は、本当に素敵で、そして、楽しかった!

IMG_1347.jpg
エントランスでは、建築三大巨匠のお出迎え。
IMG_1355.jpg
これ、備え付けかと思ったら、新郎が用意したものなんです!左がライトさん。
IMG_1356.jpg
コルビジェさんも褒める建築。
IMG_1362.jpg
ホールの、この大きな窓がとても良い。
IMG_1364.jpg
藤田嗣治ではなく、新郎。
IMG_1370.jpg
新婦とお父さん。
IMG_1379.jpg
IMG_1380.jpg
誓いのキスならぬ、誓いの握手にブーイングが起こるが、二人は笑顔!
IMG_1409.jpg
よいしょー、「獺祭」で鏡開き
IMG_1387.jpg
手縫い!の刺繍がかわいいリングピロー
IMG_1418.jpg
IMG_1357.jpg
披露宴会場は、緑いっぱいのディスプレイ、かっこ良かった。
IMG_1416.jpg
オリジナルのお皿には、
IMG_1420.jpg
鮮やかなお料理!
IMG_1431.jpg
団地モチーフのウェディングケーキにナイフ入刀。お豆腐?と一同ざわめくが、
IMG_1442.jpg
断面は、カラフルなんです。団地出身で建築系のお仕事をされているお二人のご要望で、団地風に配置。 
IMG_1434.jpg
姪っ子、甥っ子ちゃんへのプレゼント。
IMG_1444.jpg
作曲家のご友人が、二人のためにオリジナルの曲をプレゼント。

新婦の入場が、越路吹雪の「愛の賛歌」からはじまり、和田アッコ「あの鐘を鳴らすのはあなた」
天地真理の「ひとりじゃないの」、グループ魂「嫁とロック」などなど、始終、自由極まりない選曲で、
結婚式って、つい、仲良しだけでかたまってしまうけど、まわりの人とも、お話できたし、
披露宴は、特に何にもしないよ、と言ってたのに、最初から最後まで存分に楽しませてもらいました。

IMG_1447.jpg
最後の挨拶で、凛々しく、思いやりある新婦の言葉に対して、
新郎は、言葉に詰まり、そこでみんな泣かんと笑ってしまうという感じで(笑)、
でも、心からの素直な感謝の言葉についつい、泣いてしまいました。

自分たちのためではなく、みんなに喜んでもらおう、という二人の温かさを感じる結婚式でした。
お招きいただいて、ありがとうーー!末永く、お幸せに!!!

IMG_1402.jpg

2014-01-29 : 行ったとこ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

充実の秋(長すぎて、文体が変わる)

上賀茂神社の手づくり市から数日間、京都に帰省。
行きたいところにたくさん行きました。

IMG_1057.jpg

馬場染工場でmashu KYOTOの新しい風呂敷の制作状況をチェック(笑)
タイミングよく、こけし柄を染める日で、朝からこけしだらけの染工場。
どんどんこけしが増えていくたびに、笑顔。(テンションが高いのは私だけ。)
このこけし達、早く出来上がりが見たいです。

IMG_1047.jpg

忍JAMの忍務も忍ばせ、移動。

食堂スーフルで、ドルチののぶちゃんと手ぬぐいの打ち合わせ。(写真撮るの忘れた…)

これから、ドルチのジビエや、クリスマスで忙しそうなもりわきのぶこさんですが、
息子かいくんと、どこでも一緒に出掛けていくパワフルさ、
お母さんになって、さらに世界が広げていかはる感じがしました。

スーフルちゃんのはちみつジンジャーは、最初は優しく甘くて、
後からキリッと辛いしょうがの味がして、とてもおいしかった。
作り方を聞いたら、ひと手間もふた手間もかけていて、
さすがプロは違うなー、と思わされました。バナナケーキもやっぱりおいしかった。

それから、オープンほやほや(ほやほや?)のマヤルカ古書店さんまで、
ここで合ってるんかなー、と思いながら歩いて、通りの奥に発見。

IMG_1064.jpg
表には、マヤルカロゴ入りsometae手ぬぐいのれん!
染色した状態で開店祝いで贈りましたが、縫製してもらって、
のれんになって、かけていただいている姿を見て、ひと安心。良かったー!
IMG_1058.jpg

店内は、こけしや、古本や、雑貨がたくさんありましたが、
想像よりとっても広いお店で、すごく見やすかったです。
庭も木々がええ感じで茂っていて、すごく良い場所、また行きたくなるお店です。

今は、オーナメント展が開催されていて、迷いに迷って、
花びらや、色合いが美しいスーフルちゃんのクッキーのオーナメントを買いました。
20131126133356.jpg
写真はブログより拝借、翌日友達に贈ったら、すごく喜んでくれました!

帰りがけに、あれ、なんですか!?と発見した物体に、
店長なかむらさんが、にやりと「こけし曼荼羅です。」と言い放ち、これまたびっくり。
IMG_1060.jpg

ヤバい!

すっかり時間も過ぎて、おいとますれば、すっかり日も暮れていました。
そこからまた染工場に戻り、会長夫妻と娘さんと夕食をいただく、
いつでも受け入れてくれる、仲の良い素敵な家族と乾杯。

次の日、
IMG_1067.jpg
幼なじみとドルチでランチ、お昼から贅沢っ!
前菜からおいしくて、手ぬぐい、お願いします!と、パスタまでサービスしてもらって、
メインのミラノ風カツレツもおいしくって、おなかいっぱい!いっぱい話して、楽しかった。

IMG_1077.jpg

それからひとりで、丸太町からmiepumpまで歩く、結構歩く、
東に北に適当に歩くと、ちらりと見えた紅葉につられ、ふらりと歩む。
ちょこちょこと人のいる神社の階段上れば、イチョウと昼下がりの美しい光線の中、
神主さんが、ひとり、神様に向かっている姿に見とれる。
IMG_1083.jpg

神社を出て、階段降りれば、眼前にお寺と紅葉、おおここは、どこかと思えば、真如堂。
平日にも関わらず、たくさんの観光客が居はったけど、赤でいっぱいの綺麗さを堪能できて
本当にラッキーでした。
IMG_1088.jpg

IMG_1070.jpg
途中に気になる看板

ようやくmiepumpのあるハイネストビル、すっごく小さいお店と聞いていたので、
本でも持たねば、間が持たぬ、と下の階のコトバヨネットで、3冊古本購入。
春駒を迷うが結局買わず、未だに迷う。あそこの民芸品や古いものは、良いです。
IMG_1089.jpg

miepumpの扉を開ければ、カウンターのみのカウンターをくらう。
喫茶店というより、珈琲豆屋さんなので、試飲に一杯淹れていただいて、豆を選ぶお店、
店主大塚さんとご対面しながら、共通の友達や、お店屋さんの話や、コーヒーの話やら。
IMG_1092.jpg
店内のディスプレイは、なんと大塚さんがされたそうで、そのセンスに驚きました。
大塚さんの人柄そのものの、ゆっくりできる素敵なお店です。行けて良かった。

しゃべってたので、本読まんかった、と思いつつ、移動。
soyasiiの、のぼるさん宅に行って、緑茶男子に玉露をごちそうになりました。
IMG_1093.jpg
IMG_1094.jpg
上賀茂で娘さんが買ってくれた、キャンドル手ぬぐいを使っていただき、
こんな風につこてもらえるんや、と嬉しく思いました。それももてなしのひとつなんやろな。
ニッキ餅とおいしくいただきました。

で、そこから飲みに行くが、なんでもあけっぴろげにはなしてくれるのぼるさんと、色々話す。
すごく正直で優しい人、なかなかこういう方は居ない。
自分がつまらへんことで悩んでるなー、と思うびっくりする話やおもろい話。
これからどないしよ、と思って帰る。

次の日、
お昼に集まれる友人とごはん。京都タワーが良く見えるお店でゆっくり話す。
友人の7か月の男の子が、企業家みたいな風格、私は何倍も生きているのに負けている。
いつまでも変わらないけど、変わっていくなーと、思う。

IMG_1095.jpg
移動して、四条烏丸のkara-Sに納品に行きましたが、今、開催中の展示がおもしろかったです。
「4分44秒で搬入する」、というコンセプトなので、見事にめちゃめちゃなギャラリー(笑)
ガラスに書いてもらった落書きを、どんどんもう一人が消して出来上がったもの、かっこ良かったです。
行きやすい場所なので、フラッと観に行ってほしいです。
IMG_1097.jpg
完成図と
IMG_1096.jpg
現実(笑)

IMG_1099.jpg

おけいはんに乗って、淀屋橋の喫茶Naked植田千香子さんの展示を観に行く、
旦那さんの写真も良くて、かわいい展示。
こけベルも新作の、ピカピカの平たい金属も素敵でした。

店長に東京のおいしい喫茶店を教えてもらって、コーヒー談義をしつつ、
熱さと元気とコーヒー豆を頂きました。(お金は払いましたw)
IMG_1116.jpg
IMG_1100.jpg
マスターネイキッド、イエイ!

IMG_1102.jpg
そこから、友人の出産祝いの会。
お家に着いたら、ビックリするような、きれいでおいしそうな食卓でもてなしていただきました!
実家から帰省されて、間もないというのに、すっごく嬉しかった、そして美味しかった!!

生まれて2か月のあかちゃんの目は本当に澄んでいて、めちゃめちゃかわいかった。
だっこが下手なお母さんでごめんね、とお母さんは言っていたけど、
赤ちゃんはお母さんが一番安心するんだろうなー。と思う。

IMG_1105.jpg

植田さんが、大切そうに赤ちゃんを抱っこしている姿が印象的で、
色んなことを思っているんだろうなー、と思うも、しばらくして寝てはって、ちょっと笑う。
植田さんのお子さんが赤ちゃんをだっこすると、やきもちを焼いていてかわいかった。

それから、Skypeみたいなものを設定していただき、忍務完了。

アイタルガボンとaowさんと、ちせに行けなかったのが残念でしたが、充実の京都と大阪、
住み慣れた土地、そして仲良くしてもらっている人のありがたさを感じました。
自分が知らんと土地で暮らすのに、違和感や、とまどいを感じると思わんかったので、
いまさら、京都の良さを思い知りました。

忘れ物をしたり、バスに乗り遅れたり、横浜に着いて、早速財布を落とすも、早速拾う神あり。
今年ものこり一か月、ぼけっとしんとしっかりしよ。
2013-11-30 : 行ったとこ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

手ぬぐいも見な見な、損・損

IMG_0163.jpg
高円寺の阿波おどりに行ってきました。
京都にいた時から、本場徳島県の阿波おどりに行ってみたい!と思っていて、
本場じゃないし、大したこと無いんかな、など若干疑っていましたが(失礼)、
すごい人と、熱気!めちゃめちゃ楽しかったです。

IMG_0157.jpg
同じ阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損・損!という歌に
合わせて踊るのかと思っていましたが、違いました。
各連(たくさんのチームがあるんです。)それぞれ違った音楽と、見せ方でおもしろかった。

手を意識して踊る、優美な女踊りに、腰を低く保って、独特の足さばきの男踊り、
ガムランのような鉦と、小気味良い小太鼓と、迫力ある大太鼓、
中には三味線や竹を使った楽器が奏でる音楽と相まって、どこの連も見ごたえがありました。

IMG_0174.jpg

しかし、手ぬぐいの巻き方がみなさんかっこ良かったです。
ねじって後ろで巻いたり、前で巻いたり、泥棒結び?したり、
女性は、折りたたんで、ピンで固定したり(よく落ちんなー。)思い思いに使っていて嬉しかった。
手ぬぐい気になって、おお、私やっぱり手ぬぐい好きなんや、と思いました(笑)。

IMG_0167.jpg
ひよこ連、保育所とか幼稚園なんかなー、めちゃかわいらしかった。
IMG_0161.jpg
低っ!
IMG_0189.jpg

ひょっとこのようなおっちゃん。

手ぬぐいや、浴衣の柄や、根付けなど見所がいっぱいでした。
祭りと和装は繋がっているなー、と思いました。
高円寺の盆踊りの歴史は、まだ浅いそうですが、町一体となって大切にしているものだと感じました。
IMG_0180.jpg
阿波踊りは自由だ!

帰り道は、もちろん阿波踊りのステップを踏みましたが、全然踏めませんでした。
盆踊りといい、日本の夏はええなあ。
涼しくなってきて、夏が過ぎるのがもったいない気分です。
2013-08-28 : 行ったとこ : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
ホーム  次のページ »

プロフィール

たえ

Author:たえ
sometae 近藤妙子です。
型捺染をしております。
京都府出身 神奈川県在住

<10月の予定>
10/22(日)
京都・下鴨神社
「左京ワンダーマーケット」出店

10/28(土)~11/26(日)
青森・津軽こけし館
「秋の味覚なこけし雑貨店」出品

10/28(土)29(日)
東京・高円寺フェス
マヤルカ古書店ブース&
ハナメガネ商会ブースにて
こけし手ぬぐい出品

・instagram
https://www.instagram.com/sometae87/


・図案・染色のご依頼、
手ぬぐいのお問い合わせは、
taekokondo◎gmail.com
までお願いします。
(◎を@に変更して下さい。)

リンク